サイトトップ 前の画面に戻る
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
2012.05.22.更新

パリ・ランチクルーズ9:パリの村に佇むバスク料理の店

パリの中の小さな村、ビュット・オ・カイユ

左岸ののどかな散歩エリア
左岸ののどかな散歩エリア
ランチクルーズ復活です(笑)。パリ13区のプラス・ド・イタリーより南の地帯はベトナム系中華料理のお店がたくさん集まっていて一大中華街を形成しています。その少し西側の一帯はビュット・オ・カイユと呼ばれるエリア。ウズラの茂みという意味で、ここだけ小さな村のようになっています。緑豊かな中に小さなお店がちょこちょこと集まり、パリ通の中では散歩地区として知られています。

特に観光スポットがあるわけではないので観光客がわざわざ来るところではないのですが、感じのいいカフェやレストランがあるので、そこを目当てに時々訪れたりします。ハチミツ専門店レ・ザベイユや洗練されたイタリアンレストランのレ・カイヨーもここにあります。

カジュアルなバスク料理のビストロ

バスクの旗が目印
バスクの旗が目印
中でも私が一番よく来るのがバスク料理のCHEZ GLADINES。店内にはバスクの旗が掲げられ、メニューも肉料理中心のガッツリ系。いつも食べるのがここのサラダで、洗面器大の大きなメタルボウルいっぱいに入ってくるので、食べごたえがあります。シェーブルチーズや砂肝、ハムなどの具が選べ、一番高くても10€以内と超リーズナブル。

お店の通りの名前がついたサラダ・サンク・ディアモン(9.8€)は、レタス、トマト、ポテトフライの他にカンタルチーズ、目玉焼き、シェーブルチーズ、パテ、砂肝、ベーコンが入った充実の内容。全てのサラダに入って来るジャガイモのフライは、ハーブとニンニクがたっぷり効いた逸品です。
半熟の目玉焼きがのったサラダ・コンプレ8.1€
半熟の目玉焼きがのったサラダ・コンプレ8.1€
塩味の効いたベーコン入りのサラダ・ヴァントレッシュ7.6€
塩味の効いたベーコン入りのサラダ・ヴァントレッシュ7.6€

ボリュームたっぷりのサラダと日替わりメニューがおすすめ!

お昼をすぎるとたちまち店内は満席に
お昼をすぎるとたちまち店内は満席に
私が今回頼んだのはカンタルチーズ、目玉焼き、生ハムが入ったサラダ・コンプレ(8.1€)。友人が頼んだサラダ・ヴァントレッシュ(7.6€)はカリカリに焼いたベーコンがしょっぱすぎたみたいです。

毎日日替わりメニューもあり、この日は鶏のカレーソースでした。とにかく大きな鶏モモにクリーミーなカレーソースがたっぷりとかかっていて、ボリューム満点でした。次回来る時はお腹をすかせて日替わりメニューに挑戦したいです。

のんびりと過ごしたい午後に。

カウンターで一杯やりながら席が空くのを待つのもいい
カウンターで一杯やりながら席が空くのを待つのもいい
おなかいっぱい食べた後は、ビュット・オ・カイユをぶらぶらと散歩。賑やかなプラス・ド・イタリー周辺でショッピングを楽しんだ後は、都会の喧噪から離れて、小さな村でこんなふうにのんびりと過ごしてみてはいかが。

Chez Gladines
30, rue des Cinq Diamants 75013 Paris
Tel 01 45 80 70 10
前の画面に戻る
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

最近の記事

隠れ家的、ロマンチックな美術館 09.13.
パリで見つけたこんなもの
おしゃれなラブホテルのテラスでランチ 09.05.
パリで見つけたこんなもの
マレ地区でタイムトリップ、カルナヴァレ美術館 08.21.
パリで見つけたこんなもの
中華街のど真ん中でカジュアル・フレンチ・ディナー 07.30.
パリで見つけたこんなもの
ジヴェルニー~モネの家を訪れる 07.10.
パリで見つけたこんなもの


s